処分する?自動車・バイクの廃車手続きQ&A
安城市で事故車の買取なら
川口商店(岡崎市)に事故車買取、不要な自動車の引き取りから廃車手続きまでお任せください。
http://kawaguchi-shouten.com/

盗難にあった場合は?

車・ナンバープレート・車検証がない場合の廃車手続き。

愛車が盗難にあったり、地震や津波など自然災害で車・車検証・ナンバープレートが なくなった場合でも廃車手続きをすることは可能です。 自動車やバイクが盗難にあった場合は、警察署へ盗難届を出して証明書を交付してもらいます。 地震や津波などの災害で紛失した場合は、消防署または市区町村役場で罹災証明書 (りさいしょうめいしょ)を出します。

続きを見る

車検切れの場合は?

車検切れや自賠責保険に未加入でも廃車できるのでしょうか。

車検や自賠責保険が切れていても廃車手続きをすることは可能ですが、その場合はその 自動車やバイクで公道を走って解体業者に持ち込むことはできません。 もしもその状態で公道を走って捕まると厳しい処罰が待っています。 車検切れの自動車で公道を走ると道路交通法違反の無車検運行で6点減点となり、 それだけで30日の免許停止と6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金の 刑事罰となります。

続きを見る

所有者が自分でないと?

車検証の所有者の欄が自分でない、他人の場合でも廃車できます。

廃車手続きする自動車・バイクの車検証の所有者の欄が他人の場合でも廃車することは可能です。 他人名義の自動車でも所有者の印鑑証明書・委任状・譲渡証明書などがあれば問題なく 抹消登録の手続きができます。 このケースでよくあるのが、ローンで購入した自動車の返済が終わったにもかかわらず 所有権の変更をしていない場合です。

続きを見る

自動車税を払っていないと?

自動車税を滞納しているバイクや自動車でも廃車にすることは出来ます。

廃車の手続きをする陸運局や軽自動車検査協会は国の管轄で、自動車税は都道府県の管轄です。 管轄が異なりますので自動車税を支払っていない場合でも廃車にすることはできます。 しかし廃車手続きに関係なく自動車税の支払いを滞っていると、延滞金が請求される場合も ありますので早めに支払いましょう。

続きを見る